ワキ製薬について
研究開発
医薬品
健康食品
講座・研修のご案内
ワキ製薬からのおしらせ
  • 医薬品
  • 健康食品
受託研究について
  • プレスリリース
  • ワキブログ
  • 製薬メーカーのペット用サプリメント
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ
登録販売者外部研修のご案内
求人情報
広告ギャラリー
医薬品
  • ミミトンIB
  • IB TOREX
  • ピタリLプラス
  • ワキ胃腸薬
  • WhiteC
  • その他医薬品一覧
HOME > ワキ製薬について
ワキ製薬株式会社は明治15年(1882年)創業。
 
製薬会社として
社会の一員として
 

製薬会社として

ワキ製薬は、医薬品・健康食品というカタチで、皆様の生活に健康と潤いをお届けします。

配置薬から始めて130年

ワキ製薬は、明治15年以来、配置薬を中心に医薬品を販売して参りました。奈良県第一号の医薬品GMP※適合認可工場を設置し、皆様の豊かで潤いある健康生活を応援する製薬メーカーとして、幅広い活動を展開しています。世界で初めてミミズの酵素をサプリメント化することにも成功し、市場の醸成を行った実績を持ちます。

GMP (good manufacturing practice)
医薬品や医療用具、食品などの安全性を含む品質保証の手段として、工場などの製造設備(ハード)およびその品質管理・製造管理(ソフト)について、事業者が遵守しなければならないことを明確にした基準。

昭和20年代の配置薬箱

昭和20年代の配置薬箱

医薬品従事者の育成

弊社は、医薬品従事者の教育にも積極的に取り組んでおります。従事者の知識向上は、年々増加している服薬事故を未然に防ぐ第一歩となります。奈良県の外部研修期間第一号企業として、県内外の医薬品従事者に向けた講座を開催しております。

研修講座の様子

研修講座の様子

研究、開発力の拡大を目指して

これからのワキ製薬は、研究開発力を持っている製薬メーカーとしてステップアップして参ります。そのために、研究施設を増設し、新素材の開発や市場形成に注力しています。社員の平均年齢は35歳と低く、次世代を担う若い力が会社を支えています。

研究開発について詳しくはこちら

pic_sec01_03
ページ先頭へ戻る
 

社会の一員として

親しみある製薬会社を目指して…

皆様に安心・安全・納得をお届けするために

安定した製品を皆様に継続して提供するためには、誰がその生産ラインに立っても同じ製品を造り上げるシステムが必要不可欠となります。弊社工場は、医薬品GMP基準に準拠した医薬品製造工場で確かな生産ラインが保たれています。認可を受けるには厚生労働省が指定するGMP基準をクリアするだけの生産能力・技術が必要となります。

pic_sec02_01

さらに、「SENSE OF FULFILLMENT」の考え方に基づいた自社基準をプラスし、万が一トラブルが起きた際にも、しっかりと分析・検証ができるLOT番号管理によるトレーサビリティシステムを導入。皆様が安心して喜んでいただける製品を作るため、二重にも三重にも想定したリスクマネージメントの包囲網を張り、皆様の安心・安全をお約束いたします。

pic_sec02_02
ページ先頭へ戻る

環境へ対する取り組み

1、CO2削減

医薬品・健康食品の製造には工場を動かすエネルギーが必要不可欠です。しかし近年、地球環境に大きな影響を及ぼしている二酸化炭素(CO2)は工場を動かすエネルギーを消費する際に、どうしても発生してしまうのが現実です。私たちはCO2に着目し、電力消費量を減少させ、間接的にCO2排出量の削減を実行しています。前年比の消費電力量-5%を目指し、2013年度には、消費電力量-25%(2008年比)の削減実現を見込んでいます。

pic_sec02_03
2、3R(スリーアール)活動(Reduce・Reuse・Recycle)

ワキ製薬では、ゴミ排出量を減らすことにより焼却に掛かるエネルギー削減に取り組んでいます。紙などの資材はリユース(Reuse)し、ゴミ排出量を意図的に減らすリデュース(Reduce)活動を徹底しています。また、ダンボールや紙などのリサイクル(Recycle)可能な資源は全てリサイクル業者へ運搬し再利用していただいています。全従業員が省資源・省エネルギーを意識するように、ゴミ排出時には計量器で重さを量り、ゴミ量とリサイクル可能な資源量を記録し分別しており、年間排出量を意識するよう心掛けています。

pic_sec02_04
ページ先頭へ戻る

学校建設プロジェクトへの参加

カンボジアには、学びたくても学ぶ場所である学校が無いという地域がたくさん存在しています。 これからの未来を作り、支えていく子供達のための学校建設プロジェクトに協力しています。また弊社へ来ていただいた訪問者に対してもカンボジアの子供達のために募金活動を推進しております。 未来を支える子供達のために少しでも役立つことが出来ればと考えており、今後も様々なプロジェクトに参加していきます。

pic_sec02_05

奈良子育て応援団企業に認定されています

1、多子世帯応援隊所属

多子世帯(18歳未満のこどもが3人以上いる世帯:推計約21,000世帯)に対し、経済的なサービスを提供する店舗として認定されています。 直営店では、子供の発育に関する商品の割引やプレゼントの配布などを行っています。

pic_sec02_06
2、子育て家庭応援隊所属

子育て家庭に優しい設備や付加的サービスの提供を行う店舗として認定されています。直営店では、子育てに頑張るご両親のためにリラックス出来る環境づくりの一環としてアロマセラピーを実施中。また、子育てによるストレスを緩和するためのアロマセラピー用品などの割引や、子供の発育に関する商品の割引、プレゼントの配布、役立つ食育参考資料などを配布しています。

pic_sec02_07
ページ先頭へ戻る