ワキ製薬について
研究開発
医薬品
健康食品
講座・研修のご案内
HOME > 研究開発・分析サポート事業
製品の開発・向上をサポートします。

当社の研究開発・分析試験体制

当社では、京都市にある京都研究本部にて自社分析を行っております。さらに京都大学名誉教授が研究開発部長として在中しており、大学、研究者との豊富なネットワークを持っています。
自社内での研究開発・分析試験と、社外の豊富なネットワークによるアウトソーシングを活用することで、より効果的で質の高い研究開発・分析サポートをご提供します。

当社の研究開発・分析試験体制

研究開発のメリット

1つの成分について深く研究することで、成分の信頼性が向上します。また研究開発によって生まれた、オンリーワンの素材で製品を生産することは、他社との差別化に繋がり、市場の独占、ひいては製品の収益性向上につながります。
弊社との研究開発・分析サポートを通じて、大学との研究ネットワークの構築も可能です。

研究開発のメリット
 

研究実績

 

自社研究 麹由来素材のプラスミン活性測定試験
自社研究 麹由来素材のT-PA活性測定試験
自社研究 麹由来素材のラットを用いたAVシャント血栓分解測定試験
自社研究 麹由来素材のマウスを用いた急性毒性経口投与毒性試験(LD50)
自社研究 麹由来素材の細菌を用いた復帰突然変異試験
自社研究 麹由来素材のマウスを用いた30日間反復経口投与毒性試験
健康食品会社様 数種のキノコ類に含まれるβグルカン量ならびに総グルカン料測定試験
健康食品会社様 数種のキノコ類に含まれるαグルカン料分析試験
健康食品会社様 特定の酵素が持つαグルコシダーゼ阻害活性測定試験
酒造会社様 特定の酵素が持つACE阻害活性測定試験
製薬会社様 植物性素材の抗酸化作用測定試験
医療関係者様 特定の酵素が持つプラスミン活性測定試験
医療関係者様 動物由来素材が持つT-PA活性測定試験
医療関係者様 シトルリンと特定素材を用いたNO産生試験
健康食品会社様 超高圧による酵素活性変化測定試験
医薬品販売会社様 動物由来素材による腎細胞傷害測定
通販会社様 ビタミン類を用いた抗酸化作用測定試験

他多数のご依頼をいただいております。
※大学との共同研究も含まれます。

ページ先頭へ戻る

学術発表実績

 

Lumbrokinase・U3E・ミミズ由来核酸に関する学術発表

2020年03月 Enzyme and Microbial Technology
2020年03月 Enzyme and Microbial Technology
2018年06月 Enzyme and Microbial Technology
2017年11月 Journal of Bioscience and Bioengineering
2016年02月 Docters Advice Peppyアカデミックフェスタ2016
2015年11月 2015アジア小動物医療学会FASAVA
2014年06月 第100回日本獣医循環器学会
2014年05月 第36回日本血栓止血学会
2014年03月 農芸化学会2014
2014年03月 FOODSTYLE21掲載
2013年11月 第34回動物臨床医学研究会
2013年10月 アジア太平洋CCシンポジウム
2013年03月 農芸化学会2013
2013年02月 第9回日本獣医内科学学会
2012年11月 第17回日本フードファクター学会
ページ先頭へ戻る